コストで選ぶラクトフェリン

コストで選ぶラクトフェリン

ラクトフェリンが含まれる食品をコストパフォーマンスで比較すると、残念ながら食品で1日に必要な摂取量を満たすものはありませんでした。1日に必要となる量は150〜300mgですから、牛乳やチーズでもこの量を満たすのは容易ではありません。

 

一番ラクトフェリン摂取に適しているといえるのがサプリメントです。1日分の量が100〜300mg程度配合された商品も多く、コストも1日わずか50〜100円とかかりません。牛乳なら搾りたてのミルクを1日5杯は飲まなければならない計算となるため、牛を飼っている人くらいしか満たすことはできないでしょう。

 

サプリメントなら1日の摂取量を調節しやすく、費用もお手ごろなため続けやすいといえます。ラクトフェリンヨーグルトやラクトフェリン入りスキムミルク、ラクトフェリン入り牛乳など市販の商品は、1日100mg摂取できるなど量は少なめのようです。毎日手軽に利用できて、ほかの栄養素も同時に摂取したい方は市販の商品でも良いかもしれません。

 

ラクトフェリンは乳酸菌と同様毎日とらないと意味がないため、個々により続けやすい商品を選んでみてください。コストと摂取量からいえばサプリですが、量や値段にこだわらない方は市販の商品でも良いでしょう。